昆虫情報ブログ


ヒラズゲンセイ

神戸市立北須磨小学校の生徒さん2人が
今年もヒラズゲンセイを拾ってきてくれました。

踏まれたのでしょうか左上翅も無く、胸も割れて大破していますが、
明らかにヒラズゲンセイの♀です。
まだやわらかくフレッシュです。
f0177545_16352155.jpg

神戸市須磨区 2008年6月30日

カンタリジンなどの影響で、
あまりアリなどに食べられないのではないかと
と思っていましたが、体内からアリが3頭ほど出てきました。
割れた部分からは体液が出ましたが、なんとその色が
体色と同じような赤い色でした。

僕の経験では発生は梅雨の晴れ間だと思います。
今ちょうどピークか、それを過ぎた頃だと思います。

この虫も不思議な虫だと思います。
(むしめがね)
[PR]
by konchukan2 | 2008-07-01 16:49

<< ヒメサナエ      キベリハムシ羽化。 >>

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2