昆虫情報ブログ


<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧



幼虫をさがしてみよう

 初蝶ニュース第3号をお読みのみなさん、こんにちは。
今日は、初蝶を待つ間の暇つぶし(?)に、冬を越す幼虫をさがしてみましょう。

 下の写真は、会員の近藤伸一さんが送ってくださった、アサギマダラの越冬幼虫の写真です。

 アサギマダラの幼虫は、キジョランという植物の葉を食べます。冬のキジョランはこんな感じ。

 
f0177545_2216285.jpg


 寒さで葉が丸まってしまうんですね。このくるりと巻いた葉の中で、幼虫は越冬しています。
開いてみると・・・。

 
f0177545_22173647.jpg


 まだ小さい幼虫です。蝶になるのは初夏のこと。

 さて、早春に現れる蝶の中で、幼虫で冬を越すのはモンキチョウとベニシジミが代表かな?
ベニシジミの幼虫は、わりと探しやすいので、ぜひ、さがしてみてください。

 幼虫が食べているスイバは、こんな感じ。ちょっと赤紫がかった葉が特徴です。

f0177545_2222348.jpg


 葉をそっとかきわけてさがしてみると、下の方の葉に幼虫がとまっています。

 
f0177545_22224750.jpg


 
[PR]
by konchukan2 | 2013-02-24 22:23 | 初蝶リレー2013


早春の蝶を見てみよう

初蝶ニュース第2号

 初蝶ニュースをお読みのみなさん。ようこそ!! 今日は、早春の蝶たちの姿をごらんいただきましょう。

 早春は蝶たちだって寒いんです。あんまり冷えてしまうと、飛ぶこともできません。そこで蝶たちがするのが日光浴。人間がお風呂に入るのとおんなじですね。

でも蝶によって、そのスタイルはいろいろです。

ベニシジミは、翅を大きく開いて日光浴。後ろ翅の水色の点々が綺麗ですね。
f0177545_21571969.jpg


成虫で冬を越した蝶たちも、よくこんな姿を見せてくれます。
f0177545_21594831.jpg

これはキタテハ。

f0177545_2201363.jpg

ムラサキシジミは宝石みたいです。


モンキチョウは、翅を閉じたまま、体を傾けて、翅の裏側を太陽にむけます。お日様が高いところにあると、ほとんど地面に寝ているみたいですね。
f0177545_21583361.jpg


雑木林に住んでいるコツバメも、同じように体を傾けます。

モンシロチョウはどうでしょう? みなさん、よーく観察してみてください。
[PR]
by konchukan2 | 2013-02-17 22:01 | 初蝶リレー2013

    

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2
カテゴリ
全体
初蝶リレー2013
佐用町昆虫館
情報求む!
ええ虫
トピックス
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧