昆虫情報ブログ


<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧



キョウチクトウスズメ

Sさんが、九州に出張中に見つけられたキョウチクトウスズメの幼虫。

蛹になったのを、10月にいただきました。

言われた通り、観葉植物の根元に転がしておくと、

今朝、

無事に、羽化しました。

南方系で、目にされる機会が少ないと思いますのでUPします。

私もはじめてです。

f0177545_7504545.jpg

やはり、まず雄が出て、2、3日して、雌も羽化しました。
見ようによると、これも人面蛾ですね。

f0177545_752117.jpg


本当に素晴らしい色調ですね。

ウンモンスズメをサイケ調に染め直したような。
ゴーギャンの世界ですね。

もっともウンモンは、ウチスズメ亜科、こっちはホウジャク亜科なんですね。

本州側でも大発生することがあるとか。

また、出会ってみたいものです。

Sさん、本当にありがとうございました。

カミキリ屋が、ガにはまっています。

(むしのおっちゃん・三木進)
[PR]
by konchukan2 | 2010-11-18 08:03 | ええ虫


明石市西部のクロマダラソテツシジミ

2年ぶりに、
明石市西部にクロマダラソテツシジミがやってきました。

八木先生が東灘で確認されてから、ひと月半。
11月3日に1♂が、我が家の超ミニ・バタフライガーデンに現れました。
新鮮な個体でした。

周辺を、週に2日は観察していましたので、ようやくといった感じです。

気温が18度を超えると飛びます。

陽だまりの、それも地面すれすれのクローバーやカタバミに吸蜜に来ていました。

クローバー
f0177545_1704689.jpg

カタバミ♂
f0177545_1711396.jpg

カタバミ♀
f0177545_1713641.jpg


いずれも低温期型で、一昨年と違って高く、素早くは飛ばず、
やや大きなヤマトシジミといった感じでした。

ヤマトが近づくと盛んにスクランブルをかけていました。

食痕もありました。♀が付近を飛んでいました。
f0177545_1743458.jpg


お決まりのシーンも。
f0177545_1751183.jpg

発生数は、あまり多くなく、十数頭といった感じです。

到着したのが10月で、軟らかいソテツの新芽がほとんどなかったからでしょう。

相坂さんは、赤穂辺りを調べてくださっていますが、まだ、飛来していないようです。

皆さんも、ご近所を調べてみてください。

(むしのおっちゃん・三木進)
[PR]
by konchukan2 | 2010-11-12 17:13 | ええ虫

    

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2
カテゴリ
全体
初蝶リレー2013
佐用町昆虫館
情報求む!
ええ虫
トピックス
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧