「ほっ」と。キャンペーン

昆虫情報ブログ


カテゴリ:ええ虫( 12 )



キョウチクトウスズメ

Sさんが、九州に出張中に見つけられたキョウチクトウスズメの幼虫。

蛹になったのを、10月にいただきました。

言われた通り、観葉植物の根元に転がしておくと、

今朝、

無事に、羽化しました。

南方系で、目にされる機会が少ないと思いますのでUPします。

私もはじめてです。

f0177545_7504545.jpg

やはり、まず雄が出て、2、3日して、雌も羽化しました。
見ようによると、これも人面蛾ですね。

f0177545_752117.jpg


本当に素晴らしい色調ですね。

ウンモンスズメをサイケ調に染め直したような。
ゴーギャンの世界ですね。

もっともウンモンは、ウチスズメ亜科、こっちはホウジャク亜科なんですね。

本州側でも大発生することがあるとか。

また、出会ってみたいものです。

Sさん、本当にありがとうございました。

カミキリ屋が、ガにはまっています。

(むしのおっちゃん・三木進)
[PR]
by konchukan2 | 2010-11-18 08:03 | ええ虫


明石市西部のクロマダラソテツシジミ

2年ぶりに、
明石市西部にクロマダラソテツシジミがやってきました。

八木先生が東灘で確認されてから、ひと月半。
11月3日に1♂が、我が家の超ミニ・バタフライガーデンに現れました。
新鮮な個体でした。

周辺を、週に2日は観察していましたので、ようやくといった感じです。

気温が18度を超えると飛びます。

陽だまりの、それも地面すれすれのクローバーやカタバミに吸蜜に来ていました。

クローバー
f0177545_1704689.jpg

カタバミ♂
f0177545_1711396.jpg

カタバミ♀
f0177545_1713641.jpg


いずれも低温期型で、一昨年と違って高く、素早くは飛ばず、
やや大きなヤマトシジミといった感じでした。

ヤマトが近づくと盛んにスクランブルをかけていました。

食痕もありました。♀が付近を飛んでいました。
f0177545_1743458.jpg


お決まりのシーンも。
f0177545_1751183.jpg

発生数は、あまり多くなく、十数頭といった感じです。

到着したのが10月で、軟らかいソテツの新芽がほとんどなかったからでしょう。

相坂さんは、赤穂辺りを調べてくださっていますが、まだ、飛来していないようです。

皆さんも、ご近所を調べてみてください。

(むしのおっちゃん・三木進)
[PR]
by konchukan2 | 2010-11-12 17:13 | ええ虫


昆虫館の灯りに飛来しました

6月13日のホタルの夕べの際、ひどい雨の時間つぶし?に、虫屋のおっちゃんが、スクリーンを広げておられました。

f0177545_12222488.jpg


そこにこんな蛾が飛んで来たらしいです。
f0177545_12184320.jpg

(採集者:徳平拓朗、撮影:刈田悟史)

いいなあ。見たことないなあ・・・
ちょっとボロいけどね(とケチをつける)。

こういうのがいるのなら、他のものも期待できるかもしれませんね!

(げんごろう)
[PR]
by konchukan2 | 2009-06-19 12:24 | ええ虫


明石の自宅にエゾカタビロオサムシ

 江井ヶ島の自宅で、毎晩ライトトラップをかけています。5月30日の未明、エゾカタビロオサムシ1頭が飛来しました。

 こどものころ、六甲山にはマヤサンやヤコン、クロナガなどのオサムシは、いっぱいいましたが、本種にはお目にかかれず、友達の標本箱に一頭あって、すごい珍種に見えました。その名前から、北方系で山地に産するものと長らく思い込んでいました。さらに、おろかなことに、オサムシなので翅がなく飛べないとも。

 私の標本箱には、大山、屋久島、御蔵島(東京都)の3個体があり、屋久島や御蔵島では、採集時に「飛べないので、かつて本州と陸続きだった証拠」と、一人、悦に入っていました。

 ところが、最近では都市部で夜間に、灯火に飛来するとか。自宅の白布の上に転がっているのを見て、納得。樹上生活をし、蛾の幼虫を食べているそうです。アオマツムシ同様に、都市環境の変化が、本種の生態に何らかの影響を与えているのか。それとも昔からこうだったのか、知りたいところです。そういえば、最近、アメリカシロヒトリやドクガを対象にした薬剤散布は、確かに減っていますよね。しかし、アオマツムシも減っていますよね。エゾカタビロに追いやられたって。たった一頭でも、想像は膨らみます。
f0177545_047831.jpg

2009.5.31 むしのおっちゃん・三木進
[PR]
by konchukan2 | 2009-06-01 00:49 | ええ虫


ウスバツバメ狩り。

記事をはじめて投稿させていただきます、学生会員のADACHIと申します。

さて、今が旬の虫といえば、ウスバツバメが挙げられるのではないでしょうか。
ウスバツバメは、ウスバシロチョウに微状突起をはやしたような非常に上品な蛾です。
ウスバシロチョウ同様、麟粉はほとんどありません。
関西では、公園や学校通りのソメイヨシノなどに発生します。
関東地方には生息しておらず、関東のアニアに見せるとかなり羨ましがられるとか・・・。
というわけで、幼虫が沸きに沸いて、ソメイヨシノの葉が見るも無残に丸坊主になってしまった西宮市の某公園を訪れました。
f0177545_1229233.jpg

f0177545_12135283.jpg

さっそくソメイヨシノの葉に止まっている個体を発見。美しい・・・
f0177545_12241116.jpg

見上げてみると、交尾している個体が何ペアも葉裏にいました。
f0177545_1215155.jpg

下草にて。
f0177545_12594988.jpg

午後からは、産卵する個体が増えてきました。
f0177545_12423394.jpg

木を蹴ると、10~20頭程が一気に飛び立ちます。
ヒラヒラと非常にゆったり飛ぶので、捕獲は簡単です。
本気を出せば、この青い網が白くなったでしょう。
f0177545_12265521.jpg

時期真っ盛りのようで、羽化してくる個体も確認できました。
なんかギフチョウに似ているような気がします・・・。
f0177545_12314575.jpg

なにやら、ヌスビトハギに止まっている個体が多いなぁ~・・・
よく見てみると、マジックテープのような種子に翅や足が引っ掛かって死んでいる個体でした。
f0177545_12471542.jpg

公園を1周程してわかったのですが、ヌスビトハギに引っ掛かって死んでいる個体は、数頭という単位ではなく、何百頭という単位で死んでいました。
f0177545_12504622.jpg

f0177545_12344553.jpg

これはソメイヨシノの下が、ヌスビトハギの密生地帯だったところです。
バックに見える白い物体は、すべてウスバツバメです。
食虫植物でもないのに残虐です・・・。
f0177545_1334868.jpg

危ないッ!!もう少しでヌスビトハギの餌食に・・・
f0177545_12401049.jpg

どうやらヌスビトハギの餌食になったのは、ウスバツバメだけではないようです・・・。

(ADACHI)
[PR]
by konchukan2 | 2008-09-27 13:11 | ええ虫


ミツオホシハナノミ

f0177545_15332640.jpg

ミツオホシハナノミです。
真夏の晴天の昼下がり、桜の衰弱木で見られます。
神戸に来てから見つけたかった虫の一つでした。
珍品美麗大型ハナノミの一つに数えられていたからです。
見つけ方を教わって探してみるとまさに灯台下暗し、なんと僕が所属していた研究室の前の桜並木にたくさん発生していたのです。

今日は前々から気になっていた桜に立ち寄ってみました。
本当は生態写真を載せたかったのですが、時間も無く見つかったのはこの1♀のみでした。

今が最盛期です。ご近所の桜の衰弱木を探してみて下さい。
桜の樹種は問わないようで、ソメイヨシノでもヤマザクラでも何でもいいようです。
f0177545_15451654.jpg

三田市(こぶ屋)
[PR]
by konchukan2 | 2008-07-26 15:53 | ええ虫


ヒメサナエ

先日、ヒメサナエを見に行ってきました。
びっくりするほどたくさん生息しています。ほかのトンボはほとんどいません。
水辺で♀の飛来を待っている♂です。
f0177545_1041858.jpg

何度か♀は飛来しましたが、すぐに♂に見つかって連れ去られてしまいます。
さらに観察を続けると、♀は石に囲まれた小さな水域で隠れるように産卵していました。
卵塊を作って、数度打水するとすぐに飛び去ってしまいました。
f0177545_1053240.jpg

(とんかつ)
[PR]
by konchukan2 | 2008-07-13 10:15 | ええ虫


ルリクチブトカメムシ

瑠璃色の昆虫 ルリクチブトカメムシです。比較的少ないように思います。自宅前のいつの間にか繁茂しているクレソンの花に止まっていました。ゆっくりした仕草でじっくり観察することが出来ました。今この小川でゲンジボタルがひとつ、二つと飛び始めました。
写真はもみじの葉でした。
f0177545_2129359.jpg
f0177545_21294943.jpg

[PR]
by konchukan2 | 2008-06-05 21:31 | ええ虫


セダカコブヤハズカミキリ

 なんと言っても,こいつが大好きです.
f0177545_10381467.jpg

 苔むした杉の切り株の上に鎮座していました.
f0177545_10385454.jpg

 ただ,顔つきはかわいいとは言い難いような….

2008年5月30日 宍粟市波賀町

(こぶ屋)
[PR]
by konchukan2 | 2008-06-05 10:41 | ええ虫


アオマダラタマムシ

アオマダラタマムシ
とうとう、自己採集しました。

今まで、身近な人たちの採集したものを
戴いた事はあるのですが、自分で採集して
生きたものを見るのは初めてです。

裏山に、コナラの新しく伐採されたものがあって、
ちょうど、カミキリやタマムシが飛んできそうな感じなので
昨年の秋から眼をつけていました。

朝の10時半頃から見ていると、いろいろな虫が飛んできます。
10分ぐらい見ていると、“ブーン”という羽音がして、
キラッと光るものが目の前の枯れ枝に止まりました。
なんともいえん、奥ゆかしい美しさです。
ネットを枝の下に入れようとすると
タマムシ独特の動き方で枝の裏に廻ろうとします。
以前、このようにしてオオムツボシタマムシに飛んで
逃げられた事を思い出しました。

ネットは完全に枝の下に入りました。
一か八か枝を叩くと、コロッとネットに転げ落ちました。

もっとその場にいたかったのですが、
お昼過ぎから野球観戦の約束があります。
後ろ髪を引かれる思いで、家に帰りました。
野球もオリックスが勝って、いい一日となりました。
(むしめがね)
f0177545_1885254.jpg

2008年6月1日 神戸市須磨区 
[PR]
by konchukan2 | 2008-06-04 18:13 | ええ虫

    

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2
カテゴリ
全体
初蝶リレー2013
佐用町昆虫館
情報求む!
ええ虫
トピックス
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧