昆虫情報ブログ


瑠璃寺奥の院のようす

瑠璃寺奥の院は、瑠璃寺の北西、船越山とは谷を挟んで反対側にあるピークの、山頂付近にあります。2008年6月21日(土)どんなようすか見てきましたのでご紹介します。

f0177545_8334841.jpg

奥の院の鐘楼。休憩。標高520m。
瑠璃寺からの標高差は250mで、急斜面を30分くらいかけて登ります。

f0177545_8342941.jpg

奥の院の前の尾根筋のようす。ウラジロガシやモミの大きな木がわりとあります。奥の院付近は、風通し、見晴らしがよく、お天気がよければいろんな虫が上がってきそうです。

f0177545_8345496.jpg

山頂付近は広葉樹が多くなり、このように部分的に伐採されています。急斜面ですが、採集しやすいと思います。

f0177545_8464870.jpg

登山道の大半はスギの植林。左上に見えるのは町指定天然記念物という大トチノキ。大きさはそれほどでもありません。途中、シカがいました。林床にはほとんど植生がなく、あまりおもしろくありません。

f0177545_8471572.jpg

全体をとおして、伐採木や倒木が多く、この手の虫には楽しいと思います。
同行のMくんは、キノコで赤いエンマムシを採ったと喜んでおりました。

(げんごろう)
[PR]
by konchukan2 | 2008-06-23 09:04 | 佐用町昆虫館

<< 瑠璃寺でのナイター      オオミズムシ? >>

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2
カテゴリ
全体
初蝶リレー2013
佐用町昆虫館
情報求む!
ええ虫
トピックス
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧