昆虫情報ブログ


生きたオオムラサキがほしいです!

f0177545_1184361.jpg


そろそろオオムラサキの季節です。
オオムラサキは、日本の国蝶と言われる美しい蝶です。(ちなみに「国蝶」は、政府が決めたものではなく、昔、ある学会が投票で選んだものです)

神戸大学昆虫科学研究室では、オオムラサキのDNAを分析し、地理的な遺伝的変異がどの程度あるかを把握しようとしています。
オオムラサキやギフチョウ、クワガタムシのような有名昆虫では、国内移入の例が多くありますが、どの程度の範囲なら遺伝的に「同じ」個体群とみなせるか、よくわかっていないです。放蝶のガイドラインのような成果が得られれば、と思います。

生きたままの成虫を三角紙に包み、乾燥しないよう、葉っぱや湿らせたティッシュといっしょに、タッパーなどに入れ、宅配便の着払いで、下記まで送ってください。じょうぶな虫なので「クール」でなくても大丈夫と思います。

野外で採集されたもののほか、飼育モノであっても、産地が判明していればOKです。
性別は問わず、標本にしたくないような、傷んだ個体でじゅうぶんです。
産地は問いませんが、とくに、兵庫県とその近隣の個体がありがたいです。
みなさまの温かいご協力をよろしくお願いいたします。

〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1−1 神戸大学農学部昆虫科学研究室 竹田真木生 宛
Tel:078-803-5870
[PR]
by konchukan2 | 2008-06-10 01:28 | 情報求む!

<< オオミズムシ?      ルリクチブトカメムシ >>

NPO法人こどもとむしの会兵庫の虫と動植物の情報
by konchukan2
カテゴリ
全体
初蝶リレー2013
佐用町昆虫館
情報求む!
ええ虫
トピックス
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧